長崎の教会巡り
青砂ケ浦教会

マウスポインタを画像に重ねてください
天主堂と聖母マリア像
♪アベマリア♪


明治12年(1879年)ごろに小さな集会所で出発し、3代目となる現在の聖堂は
明治43年(1910年)に完成しました。当時の神父が外国から原書を取り寄せて
設計施工を指導したことから様式や意匠が正統的で優れ、レンガ造り教会堂の
完成形といわれています。入口の円柱とアーチなど随所に石材も用いられており
カラフルなステンドグラスや入口上部の円形のバラ窓も幻想的な美しさを見せます



青砂ケ浦(あおさがうら)教会
国指定重要文化財
 (平成13年11月指定)

所在地:南松浦郡新上五島町

《関連ッページ》 頭ケ島教会 大曽教会 鯛ノ浦教会

Canon EOS 30D

BACK 

Copyright (C)2002-2008 Nakaba Office. All Rights Reserved.